初めて猫を飼った人への猫子育てサイト

neko-neko子育て

猫のグッズ・フード 猫の飼い方

失敗しないための猫を飼う時に必要なもの【超初心者編】

2019年6月23日

飼う時に、何が必要なものか超初心者だっため分からなかった経験があります。

人間だって、引っ越してトイレがなかったら生活できませんよね?

私が黒猫のクロちゃんを飼う前に、最低限準備した必要なものをお伝えします。

ひつようなものをそろえてくれたらうれしいにゃ♬

 

猫を飼う時に必要なものが揃っていないと暮らせません(必須)

これは絶対必須でないといけないものです。一番最初に揃えたのは下記ぐらいで一緒に暮らせました。

しばらく飼った後に、猫ちゃんの好みなどが分かってくるので、それからでも好きなアイテム選びは遅くありません。

トイレと猫砂

トイレや猫砂もいろんな種類がありますが、小さな猫の場合、上がオープンタイプの深さが20cmぐらいのもので十分だと思います。

トイレ用の中に敷くものも、シートタイプ・チップタイプ・砂タイプなどありますが、おすすめは砂タイプでした。

砂は重いので、人間が持ち運びしやすい軽いチップタイプにしてみましたが、臭いを吸収すると書いてあったのに全然でしたね。。。

砂の方が、排泄物をちゃんと隠しきれてしまうので実は砂タイプの方が臭いは気になりません。

キャットフードと食器

キャットフードは年齢に合わせて選びましょう。

パッケージに、「子猫用・1歳~用・避妊去勢手術後用」など書いてあるので確認してください。

動物病院の先生に聞いたところ、ウエットタイプよりもカリカリフード(乾燥)の方が栄養価が高いそうです。

ウェットタイプは水分が多いので、カリカリの方がいいらしいです。

食器も家に連れて帰ってすぐに準備できない場合は、人間の食器か、プラスチックの空容器などで一旦代用してもOK。

猫ケージ(持ち運び用)

抱っこして病院などに連れていこうとすると、ビックリして突然逃げ出してしまうことも。

動物病院に行っても、他の動物がたくさんいたりするので、猫が安心して身を守れるように、飼い主さんが連れていきやすいように持ち運びのケージは必須です。

爪とぎボード

段ボールの端切れのようなものが、ホームセンターに売っています。

爪とぎは、マーキングや気分転換などいろんな意味があるので思う存分させてあげましょう。しつけをしてもあまり聞いてくれないので、壁の角などに貼り付けタイプの爪とぎもあります。

うちの子は、壁や壁の角をガリガリしてボロボロになりました…笑

 

猫を飼う時に必要なもの(あったらいい・今後必要)

次は、あったら便利だなというグッズを紹介します。

飼い始めて、いろんなものを試すと猫の好みなども分かってくるので、一度使ってみて、状況次第で買い揃えるようにしましょう。

猫ケージ(部屋用)

小さな子猫などの場合、自分が足で踏んでしまわないか、家の中の危険な場所に行かないかなど心配になってしまいますよね。

慣れるまで猫の行動など様子を見るために、部屋の中に猫用のケージがあると、いつも同じ場所にいる安心感もあります。

狭いところ、暗いところが好きなので、猫の居場所が分からず家の中を大捜索しないといけないこともありましたので^^;

爪切り

私が飼ってる猫は、猫用の爪切りを飼いましたが好きではないらしく、人間の爪切りで切っています…^^;

爪は定期的に切らないと、伸びるのも早いので、まずはお試しで安い爪切りからでもいいと思います。

ペットシート

猫はよく毛玉や食べたものを吐いたり、粗相をすることがあります。

ペットシートは専用に作られたものなので、品質や使い勝手はいいかと思いますが、度々買うと高いので、私は普通のティッシュやウェットティッシュ、キッチンペーパーで代用してます。

おもちゃ

室内外は猫ちゃんが退屈しないように買い与える人も多いですね。

猫はもともと狩猟本能が備わっているので、おもちゃがあるとストレス発散にもなります。

うちの子はすぐに飽きるし、スーパーのビニール袋などで勝手に遊んでくれるので新規のおもちゃはあまり買いません笑

まとめ

猫を初めて飼う時に必要なものはそんなに多くありません。

やはり最初は分からないことだらけなので、どうしても不安になってしまいます。

猫の性格や好みも本当にそれぞれなので、一緒に生活をしながら見極めていくとだんだん何が必要なのか分かってきますよ!

 

-猫のグッズ・フード, 猫の飼い方

Copyright© neko-neko子育て , 2021 All Rights Reserved.