初めて猫を飼った人への猫子育てサイト

neko-neko子育て

猫・人間のトラブル

猫が家の中でついてくる理由3つ【仕事が進まないママへ解決案2つ】

猫を家の中で飼っていてずっとあとをついてくることありますよね。

実際に猫を飼っていて家の中でついてくる理由は主に3つあると思います。

4~5年家の中で猫を飼っている経験談から、「なかなか仕事が進まない!」と困っているママたちへ解決案2つをご紹介します!

猫が家の中でついてくる理由3つは何が考えられる?

家の中の猫がずっとついてくる主な理由は3つです。

理由3つ

①構ってほしい or お腹がすいた
②飼い主と離れるのが不安で寂しい(分離不安症)
③遊んでほしい

構ってほしい or お腹がすいた

しばらく家を空けて、数時間後に戻ると玄関まで迎えにきてくれたり、居間でバターンと倒れ構ってアピールすることが多いです。

特に久しぶりに再会した時に家の中でついてくるようです。

子どもと一緒で、一定期間飼い主とのふれあいがないとかまってアピールが激しめ。

お腹が空いたときも、少し落ち着きがない感じでそわそわしながらついてくるようです。

うちの子は、ごはんが欲しい時の合図で決めていることがあるのでその行動で分かるのですが、食欲が出てくるといつもご飯をもらっている人にアピールする傾向があります。

飼い主と離れるのが不安で寂しい(分離不安症)

幼い頃に親とはぐれて、一緒に過ごす時間がなかった子猫にもみられます。

うちの猫も公園で一匹だけいるところを保護された猫なので昔から分離不安症の傾向が強く。

いろんな場所に行って鳴き声を発したり、ちょっと過剰かな、と感じるぐらいについてきます。

(ちなみに、私がお風呂から上がる前に自分で戸を開けて脱衣所に入ってくるぐらい^^;)

遊んでほしい

あまり構ってあげていないと、猫もストレスが溜まります。

意外にも遊んでほしいアピールは出ていて、ものを落としたり、ちょっかいを出したり飼い主の気を引こうという行動が隠れています。

甘噛みしてきたり、ちょんちょんしてきたり家事や仕事で忙しくしてる時は「も~」と思ってしまいますが、猫ちゃんも遊んでほしい!のアピールで必死です。

猫が家の中でついてくる【仕事が進まないママへの解決策2つ】

実際に試してみて効果のあった対策は2つでした。

解決策2つ

①これでもかというぐらいに猫を可愛がる
②しばらく運動量の多い遊びで構ってあげる

これでもかというぐらいに猫を可愛がる

私は勝手に「むつごろうさん戦法」と呼んでいて、猫の体をわしゃわしゃと撫でてこれでもか!というぐらい可愛がる作戦です。

※むつごろうさんが分からない方はググって動画を見てみてください(笑)

ちょっと過剰なまでの愛情で接すると、猫は「ちょっとこの人しつこい!」と感じて立場が逆転!

甘えようと思っていた猫の気持ちが弱まります。

なでなでしたり、お尻ぽんぽんしたり、マッサージしたりして体を触られると猫も落ち着きますよ。

しばらく運動量の多い遊びで構ってあげる

これは運動量を増やすことで、猫の気持ちをストレス発散してあげる方法です。

力いっぱい遊ぶので人間も一緒に運動できて一石二鳥!

私がよくやってるのは、全力追いかけっこ、かくれんぼ、おもちゃを猫タワーのてっぺんに投げて持ってくさせる運動をします。

家の中でも部屋同士や角っこを利用して結構遊べますよ。

遊ぶときは危険がないように、片づけてから遊んでくださいね。

運動をすると猫も付かれて遊んだあと一休みするし、気持ちも遊びに気がそれるのでおすすめです。

まとめ

今回は「猫が家の中でついてくる理由3つ【仕事が進まないママへ解決案2つ】」についてご紹介しました。

猫が家の中でついてくる理由は、何か訴えたいことがある証拠です。

言葉に出来ない分、行動で訴えてくるのでたくさん構ってあげたり、お腹が空いていないか確認してみましょう。

-猫・人間のトラブル

Copyright© neko-neko子育て , 2021 All Rights Reserved.