初めて猫を飼った人への猫子育てサイト

neko-neko子育て

猫の健康

【獣医師に聞いた】猫が水を飲まない原因は?実体験を話します

飼い猫がある日突然水を飲まなくなった経験があります。

昨日までは水飲んでたけど、飲まなくなったし、いつもと何だか行動が違う気がする。。

私の猫は、まだ3~4歳ぐらいなので、12~13歳の猫には当てはまらないかもしれませんのでご注意を。

2~3日しても改善しなかったので、さすがに病院に駆け込みました体験談や解決策をお話します。

私の猫が水を飲まない原因は〇〇〇だった!

病院に行ってエコー検査してもらうと、胃の大きさが1cmほどに縮んでしまっていました(><)

分かったことは、急性胃腸炎になっていたので、水分も受け付けなかったようです。。

【獣医師に聞いた】猫が水を飲まない時に試してほしいこと3つ

獣医師さんに聞くと、猫が水を飲まない時に試して欲しい3つのポイントを聞くことができました。

1.清潔な水に変えたり容器も変えてみる

エサと水を容器に入れていると思いますが、気分や体調次第で器から微量に出ている成分に反応してしまう猫もいます。

私の猫も最近やたら水道水から出た水を直接飲みたがるなぁ…

という日々が続いて不思議に思っていました。

当時は、容器に入れた水が飲んで無くなったら新しい水を入れていましたが、時間が経って水が悪くなってしまっていたかもしれません。

蛇口化から流れる出たての新鮮なお水が美味しかったのかもしれません(^^;

冬は寒いからなのか、顔を洗うために貯めていた38°ぐらいのぬるま湯をペロペロ飲んでいたこともありましたよ。

1日ごとや気付いた時に清潔なお水に変えることで、水道の蛇口から直接飲むことは少なくなりました!

プラスチック製の器で水を飲まなければ、陶器製→金属製など器を変えてみて猫が水を飲むか見てみましょう。

2.水を入れる容器の高さが合っていない

これも知らなかったのですが、水を入れる容器の高さが合っていないことも考えられます。

猫が首を下に下げて水を飲もうとすると飲みにくい角度だと分かりますか?

獣医師さん曰く、「エサや水も少し高さのある容器に変えると改善することがありますよ。」と言ってくれました。

一時的に今の角度では、水が飲みにくくストレスになてるかもしれません。

3.最終的には病院で行く

何かあってからでは手遅れですから、数日水を飲まずにぐったりしていれば病院に連れていきましょう。

食事や水を1日摂らなくても、元気な場合はいいそうですが、ぐったりしていれば明らかな体調不良。

猫が1日に必要な水分量は、1kgの体重に対して約20~45mlぐらい。

そもそも大量に水を必要とする動物ではないのです。

朝からお昼まで水を飲まないな~と思ってたら昼に水をがぶがぶ飲み始めたということは多々ありましたが(笑)

病院では、大きな注射器に入った栄養と水分を背中に注射してもらう+お薬で対処してもらいました。

日頃からの水分不足で心配な場合はウェットフードにする

カリカリフードとウェットフードのことについて聞いてみると。

ご飯を食べてくれる状況で水分補給が心配なら、乾燥のカリカリフードではなくて、ウェットフードを与えれば多少水分は摂れますよ。

とのことでした。

普通に考えれば当然のことでしたが、冬とか水分足りてないかも?と感じたらウェットフードの方を与えるようにしています。

水分が多く入ってる分、乾燥しているドライフードの方が栄養価は高いそうですよ!

【獣医師に聞いた】猫が水を飲まない原因は?実体験を話します:まとめ

猫はそもそも砂漠で暮らしていたルーツがあるので、水分をそこまで必要としません。

かと言ってあまりにも水分補給が少なすぎると、おしっこ系の病気にもなりやすくなるので小まめに気がけてあげましょう。

清潔な水に変えたり、容器自体や高さを変えてみて水を飲んでくれれば、飲まない原因はそのことにあったということが分かりますよね。

冬は空気も乾燥するので、気を付けておきたいところです。

猫がご飯を食べない・水も飲まない原因は?【5つの可能性あり】

飼っている猫が、「あれ?何かいつもと違うなー」と思っていたら、食欲がなくなり、いつもは隠れない場所に隠れていたりしませんか?   エサも食べない、水も飲まない時は、体調不良や何かの病気が隠れ ...

続きを見る

-猫の健康

Copyright© neko-neko子育て , 2021 All Rights Reserved.